タイにあるミラー財団人身売買防止プロジェクトの活動紹介ブログ


by mirrorAHT
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

パタヤビーチ@チェンライ

来週はいよいよソンクランということで、ものすごく暑いです。
先週末位から突然暑くなりました。
扇風機を回しても、熱風がかき回されるだけで意味なし…

そんな時は海に行きたい!
でも、タイ最北県、思いっきり内陸のチェンライには海はありません。

一度チェンライにお越しの方はご存知かもしれませんが、チェンライにも「パタヤ」があります。
でも川です。
そしてその川はそんなにきれいじゃありません。

ちょっと上流に行けば、ルワンミットというゾウの村。

きれいじゃなかろうとなんだろうと、それしかないんだから贅沢はいえないのです。
そして、意外と楽しい!

浅いので、子どもも遊べます!
e0187112_11454333.jpg


川辺には、お食事どころが出現。
たくさんのお店がしのぎを削っています。
e0187112_11465018.jpg


反対側の川岸にもお店が。
浅いので歩いていけます。
e0187112_11505654.jpg


チェンライの人びと憩いの地パタヤ…

に、なぜ仕事の時間に堂々と出かけソムタムを食べてきたのかというと、このお食事どころでたくさんの山地民の子どもが夏休みのアルバイトをしているのです。
特に、ミラー財団のあるリーパー村のアカ族の子がたくさんいます。
中学生の男女です。

ウェイトレスなどの仕事で安全ではあるのですが、泊り込みなのと酔っぱらって絡んでくるおとなもいるので、様子を見に行ったのです。

何人かの子どもを見つけましたが、皆なかなか楽しそうに働いていました。
でも気になるのは「給料がいくらかわからない」というのです。
たぶん1日50バーツ位だと思うのですが、わからないというのは…。

肉体労働をした場合でも、1日150バーツ程度ですし、1日拘束されて50バーツとはかなり安いし、家計の助けと言うよりは、遊び半分友達で誘い合わせて来ているという感じです。

説得して連れ戻さないといけないような危険なものではありませんが、これをきっかけに男の子と出会ったり、勉強よりは働いたほうが楽しいわ!と短絡的に考えてしまったりすることになるのも何だかよくないと思います。
とはいっても、月末にはこのアルバイトは終わりになるそうなので、今は時々様子を見に行って困ったことがあれば相談に乗るという程度にするつもりです。
[PR]
by mirrorAHT | 2010-04-06 18:39 | 日々の活動