タイにあるミラー財団人身売買防止プロジェクトの活動紹介ブログ


by mirrorAHT
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子どもの日! ~後編~

子どもの日、前編ではミラー財団全体の様子をアップしましたが、私たち「人身売買防止プロジェクト」はどうだったのかというと…


倒れそうでした!


というのも、スタッフのギーさんと、ボランティアのボン君は別件でバンコクへ…。
残されたのは私とインターン生のウイちゃん。

任されたスペースはテント1つ…。
しかも、プロジェクトリーダーのPムーと理事のPペンで「そうだ!ミラーの紹介コーナーも作ればいいよね!」と盛り上がり、プロジェクターでミラーの紹介DVDや山岳民族博物館プロジェクトの映像を流すことに…

展示は前日までに終わらせました。
e0187112_1440572.jpg


たくさんの学校からたくさんの絵が集まり、350枚以上あります。
それを洗濯バサミでひもにとめました。
写真よりも実際の方がずっとキレイなんですよ。

e0187112_1441436.jpg

賞をもらう子どもの作品は別に展示しました。

他に人身売買防止に関するパネル(例えば新聞記事のスクラップとか)を展示しました。


2人だけでも展示だけなら、まぁなんとかなるかなと思っていたのですが…。

Pムー、メガホンで「ここでは絵を描くワークショップをしていまーす!上手に描けた子には商品もありまーす」と、再び勝手なアナウンスを。


商品がもらえるとなれば、すごい子どもが押し寄せます。
しかも、ステージでの授賞式もあって行かなきゃいけないのに…。
Pムー、企画はステキだけど、やる人のことも考えてください。

私はドラえもんの着ぐるみを来ていたのですが、脱水症状。
目がちかちかし、視界が黒い…

絵は自由に描かせてあげたかったけれど、1人が30分も描いていると他の子が描けなくなってしまうので、整理券を配り時間制限。
およそ150人くらいの子どもが絵を描きました。
e0187112_14422012.jpg


授賞式の方は、何人かの子どもが来なかったものの、理事のPペンから1人1人の子どもに賞金や賞品が渡されました。
たくさんの子どもたちに注目され受賞した子どもたちも嬉しそうでした。
e0187112_14425052.jpg


2000人を超える子どもが来て、はっきり言えばものすごく疲れました。
でも、2000人を超える子どもたちが、ここで楽しい時間を過ごしたのかと思うと、疲れたなんてどうでもいいように感じます。

よーし。
来年はもっと楽しい企画を立てるぞ!

子どもの日の様子は、ミラー財団のホームページのトップに動画が掲載されています。
ご興味のある方はこちら!をクリック!
[PR]
by mirrorAHT | 2010-01-09 22:37 | 日々の活動

子どもの日! ~前編~

今日は「子どもの日」でした。
日本とは違い、タイの子どもの日は1月の第二土曜日と決まっています。

毎年ミラー財団にはたくさんの子どもたちがきます。
ですから、毎年2000個のプレゼントを事前に準備しておくわけです。
ミラー財団にはこのイベントに合わせてタイ全土から寄付が届きます。
ぬいぐるみ、筆記用具、おもちゃ…

これらを前日までに全部仕分けて、袋に詰めて番号を貼って…とやるわけです。

もうひとつ重要なこと!

それは、昼ごはん

子どもたち2000人分の食事を用意しなければなりません。
ですから前日の8日からモチ米をふかし、バナナの葉でくるむという作業を始めます。
この作業は朝まで続きます。
スタッフ、ボタンティアがかわるがわる交代してこの作業が行われました。

私は5時半出勤。

さぁ!ブースの最終点検!と思ってもまだ真っ暗なので結局、子どもの食事の準備のお手伝い。

8時開会なのですが、子どもたちは6時くらいから来ている子もいます。
すごい…

これは、ロンタビアン(登録)の様子です。
e0187112_12205347.jpg

名前と村の名前を書き、番号札をもらいます。
この番号と同じ番号のプレゼントをもらえるというわけです。


開会式セレモニー
ミラーの一番近くにある、フエイコム小学校の子どもたちによるダンスや北タイの伝統的な音楽です。
このフエイコム小学校はアカの子どもが一番多く、ラフ、カレンの子どももいます。
e0187112_1223109.jpg


子どもたちは、13時にもらえるプレゼント(登録された番号のもの)の他に各プロジェクトが用意したアクティビティに参加すると参加賞として、鉛筆や消しゴムなどがもらえます。

そして、目玉はこちら!
e0187112_12372294.jpg

小さい子のものと、大きい子用の2つのスライダー!
これには子どもたちも大興奮!

このスライダーを借りるために、毎日古着を売り歩いたわけです。

私たち、人身売買防止プロジェクトのブースの様子は後編でお伝えします。
[PR]
by mirrorAHT | 2010-01-09 18:35 | 日々の活動
あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いいたします。


31日から3日までの4日間、ミラー財団はお休みなのですが、だからと言って日本のお正月のようにウキウキするようなことはありません…。

タイ人にとって大切なのは4月にあるソンクラーン(水かけ祭り)なのです。

それでも、ここチェンライ県は「寒さを経験しよう」というタイ人観光客でごった返します。
それにあわせて、様々なイベントが企画されています。

目玉は毎年恒例のフラワーフェスティバル(12月26日から1月4日まで)!
e0187112_1331537.jpg


去年とは場所も移動してさらにパワーアップ!
これはなかなか見応えがありました。

かなり大きくチューリップのコーナーにスペースが取られていたのですが、南タイなどでは暑すぎてチューリップが育たないので、チューリップと一緒に写真を撮るためにわざわざ来る人もいるとか!
(バンコク~チェンライ間で840キロですから南タイから来るのは大変なことです!)
e0187112_138885.jpg

日本でおなじみのお花もあります。

蘭は、すみのほうに追いやられていました。

この時期にチェンライに来ると、色々なイベントがあるので楽しいかもしれません。
お勧めです!

今年は、通常の人身売買防止に関する活動に加えて、性教育に関する活動も始まります。
忙しくなりそうですが、今からとても楽しみです!
[PR]
by mirrorAHT | 2010-01-01 12:57 | 山の暮らし